FC2ブログ

花陽さんにマインドスキャンされて僕の花陽さんへのあふれんばかりの愛に思わず赤面してしまう花陽さんが見たい

こんばんウェイ!僕です。
いつも日付変わった頃に更新してしまってるので今日昨日の区別がめんどくさい!
というわけで今度からもう今日って言うことにします。

今日はTwitterで受験の話出てたから自分の経験談でも書こうかな。

とりあえず自分は勉強自体は割と気楽にしてたな。
言い方悪いかもやけど正直受かる気しかせんやったし、自分の中では目標設定自体が低かったし。
(前にも書いたけど、志望校の選び方が適当すぎて後悔してるのが現在)
勉強に関しては周りの人よりできるっていう自信をずっと持ち続けてたし、余力がかなりあったから、「もっと勉強したら自分よりも上のやつでも抜けるやろ」みたいな考えやった。
なんでこんな考え方するようになったかと言うと、多分健康な人に対するコンプレックスからだと思う。
自分は昔から持病が良くなったり悪くなったりの繰り返しで、中学の部活とかまともにできる状態じゃなかったりもした。

そこで、代わりにどこか他人よりも優れたところを見つけようと模索した結果が、勉強。
なんていうか、そういう風に考えないと気持ちが沈んでしまいそうやったんよね。
うちの親はそういうところには気を遣ってくれてたようで、自分がどんなに勉強しなくても何も言わないでくれたし、センターの直前にWii買うって言っても賛成してくれた。「アンタには人一倍息抜きが必要やろうから」って。

そんな感じで、親の理解もあって最後まで自分のペースでストレスなくやれたから第一志望に受かることができたんかなーと勝手に思ってます。
何が言いたいかよくわからんくなってきたけど、うまいこと気持ちをコントロールして、最大限自分のやりたいようにするのがいいと思うって話。
僕の場合そのコントロールの方法はあんまほめられたもんやないかもしれんけどね。


なんかこんなこと書いてると暗い人生おくってきた人に見えそうやけど、なんだかんだで今まで結構楽しんできたとは思います。つくづく、周りの人に恵まれてたなーっと。

しみじみとなったところでお別れ。今度はもっと明るいこと書きたいね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おわたぼー

Author:おわたぼー
紆余曲折ありまして院試浪人中でござる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR